×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ネット収入の窓

準備 … ウエブサーバーの選定

 ネット収入の窓 TOP | ポイントサイト比較 | ASP・リンクスタッフ比較 | サイトマップ | 2009.10.20更新(確認)

■ ウエブサーバーの選定

 自分のパソコンで作成したホームページをインターネット上に公開する(他の人に見てもらう)には、インターネットに接続されたウェブサーバーと呼ばれるパソコンのハードディスク(ホームページ設置スペース)にホームページ(ファイル、画像等)を転送(保存)する必要があります。

 ウエブサーバーには、無料で借りられるもの(無料サーバー)と、有料で借りるもの(有料サーバー)がありますが、無料サーバーと有料サーバーのどちらがよいかは、それぞれ一長一短があり、一概にはいえないので、それぞれの特徴を紹介しておきます。

 無料サーバーは、無料で使えるという大きな魅力があります。しかし、ホームページに自動的に広告が掲載されますし、サーバーを将来にわたって使用できる保障もありません。また、cgiというプログラムで動作する掲示板やアクセスカウンターが使えないなど機能面での制約もあります。
 有料サーバーの方は、使用料はかかりますが、広告の自動挿入はありませんし、サーバーの機能も優れていますので、本格的に凝ったホームページを作るのに向いています。当然、使用料を支払う間はサーバーの使用が保障されます。

 無料サーバーと有料サーバーの一般的な相違点を下表にまとめましたので、サーバー選びの参考にしてください。
 また、レンタルサーバー比較で、無料サーバーと格安サーバーを紹介していますので参考にしてください。
 ちなみに管理人は、今のところ無料サーバーを使用していますが、有料サーバーに移行すべきか検討中です。

  無料サーバー 有料サーバー
使用料 無料 有料(月額200円程度〜)
広告(自動挿入) あり なし
アフィリエイトでの使用 認めていない場合がある 可能
使用期間 将来使用できる保障はない 解約するまで
cgi 使用不可 使用可能
サーバーのトラブル時 サポートなし サポートあり

アフィリエイトで副収入を稼ぐ方法

アフィリエイトとは

準備 … ホームページの作成

準備 … ウエブサーバーの選定

ASP・リンクスタッフへの登録方法

広告の入手方法

アクセスアップ対策

具体的な手順


Copyright (C) 2006-2011 ネット収入の窓. All rights reserved.